L.I.K.の歴史

<第1回大会開催までの経緯>

第1回大会創設者は学生時代、様々な

ーシングカートの大会に出場していまし

たが、どれも学生の部活動としての範囲

を超えており、チームとしての活動とい

う点でもそれらの大は適していません

でした。部員及びOBの思いもあり、大学

カート部及び学生カーターが本当に目指すべき大会を作ろうと動き始めました。様々な企業、カーターから大会設立に関するアドバイスを頂きながら、第1回大会の開催を目指しました。当時、SNSはおろか携帯電話も普及しておらず、様々な大会で知り合った学生カーターに直接声をかけたり、カート雑誌編集部に協力を仰いだりして地道に参加者を集めていきました。

<L.I.K.について>

第1回大会終了直後、開催サーキットの会議室を

借り参加大学の代表者を集め、第1回の会合が行われました。そこで組織・規約について話し合い、L.I.K.を設立しました。組織設立当初、大会の目的として「学生カーター交流の場にする」「学生が目指すべき最高峰の大会にする」「学生カート活動を通じたモータースポーツの普及と発展への貢献」「学生カート活動の社会的認知度の向上」の4つを掲げました。また、全国各地で開催できるよう、第2回大会以降は主催校を持ち回りにしました。

<これまでの大会>

これまでSUGO、フェスティカサーキット瑞浪をはじめとする全国各地のサーキットで行われてきました。そして第23回大会は初の三重県桑名市のレインボースポーツカートコースで開催されます。全国約80校・1,000人を超える学生カーターが参加した大会が継続できているのは、サーキット・スポンサーをはじめとする皆様のご協力によるものです。

歴代コース&リザルト
お問い合わせ    gakuseikart.lik@gmail.com  -三重県桑名市
  • Facebook Social Icon